酪農と農協についてです。生乳を指定団体以外に出荷するにはとても難しい状況

酪農と農協についてです。生乳を指定団体以外に出荷するにはとても難しい状況だと煩悶している酪農家のとあるテレビ番組を拝見しました。生乳は指定団体より高額買取してくれる民間会社に売りた い。でも飼料は農協から購入する。農協に手数料払って飼料を購入しているのだから、生乳を指定団体以外に出荷しても飼料はこれまでどおりの価格で売れと農協に直談判していました。 生乳を高額買取してくれる民間会社に売るのなら、飼料は安く売ってくれるメーカーから直接購入すればいいのにと思ったのですが、そうはできない規制があるのでしょうか。 そもそも農協は協同組合、組合員のために存在しているものだと思ってました。生協の組合員ではないけれど、手数料払ってやるからトドックで毎週届けろと言ってるようで

とても違和感を感じます。例えば、会員価格っていうのは会員に向けてのサービスで、会員じゃない人とは明確にサービス内容に差がつくものですよね。コンビニでも商品によっては購入価格に差がつきますよね。 その酪農家はぷんすかしてましたが、農協に出荷したくないなら全部自分でやればいいのに、都合よく農協を利用したいなら組合員より割高でのサービス提供になっても文句言えないんじゃないの?と感じたのですが、いかがなものでしょうか。 国内において第一次産業は保護されるべきと考えます。生産者が安定して収入を確保できるよう対処していくことはとても大切です。しかし、生産者自身がもっと儲けたいと思うのなら、普通の民間会社や自営業の人たちと同様リスクをとって対処していくことも必要なのではと

感じました。いいとこ取りだけさせてほしいと言っているように見えてしまい、なんだかなーと思った次第です。

この農家はエサ屋からエサを買っているのではありません。地域で作ったTMRセンターというところから買っているのです。 10軒くらいの農家が集まって、TMRセンターという会社を作ったのです。みんなの草地からみんなの牧草として一カ所に収穫し、栄養計算をし、配合飼料などと混ぜ、みんなの家まで運ぶというシステムです。 少し高くつきますが、たくさん乳がでます。 これを立ちあげるのに、農協職員が書類を作りサポートし、国から数億の補助金がでているのです。それなのに手数料がいやだとか、農協に牛乳を売らないと言っているのです。組合長も地域の酪農家もドン引きですよね。 それを英雄視するような番組の作り方なもんで、酪農家たちはカンカンですよ。

楽天市場にて代金引換で頼んだのですが、送り先が引越し以前の住所だと気づいて、発送完了の前にメールを送ったのですが、先ほど発送しましたーとメールがきてしまいました。 電話すればよかったと反省しています。 頼んだ商品はどうなるのでしょうか?私はどうしたらいいのでしょうか?

伝票番号を聞いて、運送会社に伝えれば問題ありません。